バスト Aカップから大きくする方法

バストアップ商品ランキング
バストアップなび

バストが小さいと思い込んでいる人へ

女性はたいていの人がバストサイズを間違えているのです。
ほぼ8割の人がカップサイズを間違えているといいます。
バストのことよく知り、上手に整えることによって、2カップはアップしていきます。
自分はバストが小さい、AカップBカップだとお悩みの方のほとんどは、
正しくバストをケアするだけで実際はCカップやDカップになります。

 

まずは自分は貧乳だといった思い込みを捨てましょう。
実は貧乳と思い込んでいる人の場合、CカップDカップあったとしても
バストが垂れている可能性が高いので、カップサイズの差が生じてしまいます。
バストが理想の位置にあれば、高さがあるのでふくらみが大きく自ずとカップサイズは
上がります。
しかし、垂れているバストは先のふくらみが小さくなるので、その下がったままの
カップ数でブラジャーを選ぶのでサイズを間違えてしまうのです。

 

ここでCカップDカップとはどのくらいの感覚なのかをお教えしましょう。
Cカップは、バストの付け根から乳首までに指3本分のふくらみがあります。
バストを片手でこれ以上上がらないところまで高く持ち上げ、バストの下側の
丸いふくらみを指で感じます。
乳首から指3本程度ですくえるふくらみがCカップです。

 

また、Dカップはバストの付け根から乳首までに指4本分のふくらみがあります。
同様にバストを片手でこれ以上持ち上がらないところまで高く持ち上げ、
小指側でバストの付け根を支えます。
4本指でバストの下側の丸みをやさしく包み込み、乳首から指4本程度のふくらみが
Dカップになります。

 

この感覚を意識して、バストアップのイメージをつかんでいきましょう。